作業療法を知りたい方

身体障害の作業療法

身体障害の作業療法

病気や事故によって身体に何らかの障害を持ち、日常生活動作や仕事などが困難になった際、再びその方らしい生活が行える様、様々な作業活動を通して治療・援助していきます。身体機能面の向上を図るだけでは無く、その方の能力を最大限に発揮出来る様、日常生活動作の指導や福祉機器・自助具の適応なども行います。主な対象疾患は脳卒中・パーキンソン病・リウマチ・脊髄損傷・手の整形疾患などです。

このページのトップへ