令和2年度 がんのリハビリテーション研修会 in 和歌山

開催日: 2021年1月30日 9:00 AM - 2021年1月31日 5:00 PMカテゴリー:

主催

和歌山がんのリハビリテーション研修会実行委員会
和歌山県立医科大学附属病院

目的

平成30年3月に見直しが行われたがん対策推進基本計画において、チーム医療及びがん領域でのリハビリテーションの重要性が再確認されており、がん患者の社会復帰や社会協働という観点も踏まえ、リハビリテーションを含めた医療体制のあり方が検討されているところである。

また、平成30年3月に発出された第3次和歌山県がん対策推進計画においても、「がんリハビリテーションは、がんと診断されたときから、障害の予防や緩和、あるいは能力の回復や維持を目的に、あらゆる状況に対応していくこと」が求められている。

本研修会は、和歌山県内のがん診療連携拠点病院等でがん患者のリハビリテーションに携わる医療従事者を主な対象とし、チーム医療の観点から、がん領域でのリハビリテーションに関するスキル・専門的な知識を習得し、各施設でのチーム活動の充実を図ることで、地域におけるがん患者の療養生活の質的向上に資することを目的とする。

対象者

主に和歌山県内の同一施設に所属する以下の職種で構成されるチーム

  1. 医師1名以上2名以下
  2. 看護師1名以上~2名以下
  3. 理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士1名以上~3名以下(同職種3名可)

※チーム構成員は計6名まで。12チーム程度を予定。

日時

【1日目】令和3年1月30日(土)9時00分~17時20分

【2日目】令和3年1月31日(日)9時00分~17時00分

実施方法

研修はWeb会議システムZoomにより行うこととし、全てのプログラムをオンラインにて行います。

研修内容

参加条件

下記の条件を満たす施設に限り、応募頂けます。

  1. 自施設において、参加者がソーシャルディスタンシングを保ったうえで集合可能な会場を確保できること。
  2. 上記集合場所において、有線による安定したインターネット環境のもとでZoomによる参加が可能なコンピュータ1台(カメラ機能及びマイク機能を備えていること)、パワーポイントによる資料作成が可能なコンピュータ1台及びUSBメモリ等の電子記憶媒体1個を用意出来ること。
  3. 受講者全員が全てのプログラムに参加できること。なお、受講にあたっては自施設において参加者全員が集合することとし、受講者個別の参加は認めません。

参加費

参加者1名につき15,000円

※口座振込とする。振込手続については、受講決定後に別途通知するため、指定期間内に対応すること。なお、振込手数料は、振込者負担とする。

企画・運営

和歌山がんのリハビリテーション研修会実行委員会
(実行委員長:和歌山県立医科大学附属病院 幸田 剣)

修了証

修了者に対しては、研修終了後に実行委員会から修了証を発行する。

その他

講義テキストについては令和3年1月25日(月)を目途に各施設の連絡担当者あて郵送する。

申込方法等

令和3年1月6日(水)までに事務局あて申込様式を電子メールに添付のうえ、下記応募用E-Mailアドレスに送信すること。(申込様式はこちら

申込様式等は和歌山県立医科大学附属病院ホームページ(http://www.wakayama-med.ac.jp/hospital/info/kyoten-byouin/index.html)からもダウンロード可能。

また、受講の決定については、令和3年1月上旬頃に連絡担当者あて電子メールにて通知するものとする。

問い合わせ先

実行委員会事務局
(和歌山県立医科大学事務局 経理課 企画総務班 担当:主査 權田 裕亮)

 

TEL 073-441-0516

FAX 073-441-0706

問合せ用E-Mail gonda_y@wakayama-med.ac.jp

応募用E-Mail g-kenshu@wakayama-med.ac.jp

TEL 073-460-9575

琴の浦リハビリテーションセンター作業療法室内
〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1451

TEL 073-460-9575

琴の浦リハビリテーションセンター作業療法室内
〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1451

Cppyright ©2020 一般社団法人 和歌山県作業療法士会 All Rights Reserved.