第5回生活行為工夫情報コンテストのお知らせ

開催日: 2024年6月14日カテゴリー:

第5回 生活行為工夫情報コンテストの開催について

今年度も第20回和歌山県作業療法学会(令和5年10月29日)にて、第5回生活行為工夫情報コンテストを開催いたします。日々の臨床での生活行為を工夫した事例の情報を登録ください。10月15日までに事例登録いただけると、コンテストの審査対象となります。今回も良い賞品を検討していますので、奮ってご参加ください。
小さな工夫、生活に役立つ工夫であれば入賞するチャンスがあります。

福祉用具相談支援システム
職場の新人など周囲にも紹介していただけますと幸いです。
また、生活行為工夫情報は、日々の臨床に役立つ情報で溢れています。片麻痺の人の洗体をどうしよう、難病の人でテレビが操作しづらくなってきたけどどうしようといった悩みの解決につながる情報があるかもしれません。是非、事例登録だけでなく、事例の参照いただけますと嬉しく思います。

開催

第20回和歌山県作業療法学会

選考対象

2022年12月~ 2023年10月15日までの登録事例

表彰

最優秀賞ご当地ギフトブック+ 臨床で役立つ道具(松) 1名

特別賞商品券3000円相当+ 臨床で役立つ道具(竹) 1名

優秀賞商品券2000円相当+ 臨床で役立つ道具(梅) 3名

参加方法

まずは福祉用具相談支援システムから利用登録をしてください。

URL https://www.jaot.info/

お問い合わせ先

住環境福祉機器支援推進委員会
小林
hukushiyougu.wakayama.ot@gmail.com